FC2ブログ

19-20 AMICSS 試乗させてもらいました。

53832774_1551033461707753_238389831892205568_n.jpg

3/19定休日火曜日ツアー大人の部活に行ってきました。

3月1週目から、降雪が度々あり、冬モードの長野県!!

2月末で一度、いいコンディションを諦め掛けた心が再加熱し、スノーボードモード全開です!!

ゲレンデコンディションは、朝から少し緩いかな〜!?と思いましたが、
曇天の下 気温があまり上がらずに表面だけシャバっぽかったですが、しっかりした下地があってグッドコンディションでした。

今回は、AMICSS様のご好意で
19-20モデルRCV 162 AF (waist200mm/side cut range11m)
メタルボード¥150,000(AF穴付き¥160,000)

DMT171(waist202mm/side cut range16m)
グラスボード ¥105,000
の試乗ボードをお借りできたので、希望者で乗り比べました。


IMG_5220.jpg
◆AMICSS RCV 162(写真ブルーのボード)は、国内レースでの使用率が年々高くなってきているようで、まさに納得の乗り心地。
程よいズッシリ感からくる安定感があってよく曲がり、包容力がある感じです。

少々無茶をしてもピーキーな所がなくターンが続けられて非常に楽しい!! 

中上級者のフリーランでも良さそうです!!レベルに合わせてボードがサポートしてくれる感じでしょうか・・・

ゲートでは完走率が上がりそう!!!

RCVってボードに 「乗せられている感」が少ないんですよ。


※ 「乗せられている感」自動車教習所出たばかりの初心者に500馬力のレーシングカーは、完全「乗せられてます」よね。
微妙なアクセルワーク・ブレーキ・ハンドリングのコンビネーションでスムーズな運転が可能です。
コンパクトカーなんかが扱いやすく良いとおもいます。

上達するに従って、
車との対話ができるようになって、
いろんなコンディションでも対応できる 経験からくる「引き出し」が増え
パワーがアップしたり
サスペンションが硬くなったり
ハンドルの遊びが少なくなったりと少し難しい上級者用の車にも対応できるようになってきます。


それそれのボードには設定しているターン弧・スピード域 があります。
スラローム用のレースボードなら、コースの旗門の間隔に できる限り高速で対応できるように。

設定している最小ターン弧でもゆったりとしたターン弧でも、
どんな斜面でも
滑る事ができるようにするのがスノーボードの楽しさ・追求する所かと思います。
(あくまでも僕の意見です。)



ゲートコースなら、難しすぎず・完走率が高く・失敗がしにくく・
結果いっぱい練習できて、タイムも上がってくる・・・そんなボードがRCV 162

フリーランなら、なんか上手になったような気がする・・・そんなボードが RCV162


自分の技量・用途に
ちょうど良い、
少しだけ背伸びした
ぐらいのが上達の近道

フリーランなら決められたコース(ターン弧)ではないので少し難しいボードでも問題ないかも知れません。



ちょっと試乗から話がそれました・・・。



IMG_5216.jpg

◆AMICSS DMT171(写真ブラックのボード)
あれっ?っと思うほどノーズの反り上がりが少なく、裏表がわからない!?(コレは大袈裟ですが・・・)

女性用のメタルボード RCV 171cm(waist190mm/side cut range15m)のwideバージョンのメタルなしが、今回のDTM 171cm (waist202mm/side cut range16m)
ビンディングを付けて1本目・・・・えっ!?なんじゃこれ!?
いつもの感じではノーズの捉えができずにターンが始まってくれません。171じゃなくて185!?ぐらいの感覚か?あれ〜っ???
大きなターンはできても171ぐらいのターンからは程遠い。

あーだこーだして、ちょっとボードとの対話ができてきて、
作戦1 いつもはやや後ろ足重心を基準に操作していたのですが、前足重心を基準(少しセットフロントしてもいいかもしれません。)にするとスコスコ曲がるようになりました。

作戦2 セットバックして、ビンディングをセットしてノーズを長くして後ろ足基準でテール3分の1ぐらいで操作するような乗り方。まったりとしたターン弧で乗るなら有り。ノースを捉える技術が難しく、ゲレンデコンディションにも対応した引き出しが無いと難しいかもしれません。


厚めのラバーシートが挟まっているために、いい重さと振動吸収の効果・しっかりとしたフレックスでグリップ感がありました。 171はしっかり気持ちよく曲げたい人向きでは無いかも知れません。
乗れば乗るほど、独特の楽しさがあるボードな気がします。
このボードは是非試乗してから選んでください。 ちょっと変わり者です。


他のレングスとはノーズロッカーの形状が違うようで、DMTでも162は、RCV162と同じようなノーズロッカーをしているようです。
DTMの162が乗ってみた~い!!

IMG_5225.jpg
AFプレートでの試乗はできませんでしたが、VISTプレートをお借りして試乗できました。
グリップと走る感じが半端ないですね〜。かなり楽しかったんですが、調子乗って怪我しそうな領域に入りそうなので程々でやめました。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YanJam

Author:YanJam
.
The Shop Jamming

兵庫県西宮市若草町2丁目11-4

TEL 0798-40-5931
FAX 0798-40-5932

URL http://www.jammingcrew.com/

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧いただけます。
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク