FC2ブログ

'15-'16 SP binding CORE は・・・!?

16Sp.jpg <
SP bainding CORE は、フリースタイルボードでのカービングにかなり特化したバインディングです。

fastec.jpg
SP bindingの、FASTECシステムは従来の2バックル式のバインディングと違い、ブーツのつま先とアキレス腱付近で強力に固定します。
機械式でロックするステップインバインディングに匹敵する固定力です。

※カービングで使用するにはギリギリブーツが収まるぐらいのハードセッティングがお奨めです。

ハイパフォーマンス化した昨今のフリースタイルカービングボードは剛性も高く、一体感が強いSP bindingは、相性が良くカービング・テクニカルにお奨めです。

カタログ上は、強い順番に sLab.one¥47,000 → CORE¥34,000 → blotherhood¥39,000 であるが、sLab.oneのベースパッドが外側が高く内側が低く設定されているのだが、柔らかめのパッドの為に高速ライディングで強く踏ん張った時に外側に流れてしまいカンティング効果がマイナスに感じてしまいます。COREはフラットなベースパッドのため問題ありません。またCOREには樹脂製のトゥーキャップが採用されており つま先がドラグした場合でも抵抗が少なくトータルでコストパフォーマンスに優れたモデルだといえます。
a href="http://blog-imgs-71.fc2.com/y/a/n/yanjam/16sp2.png" target="_blank">16sp2.png
'15-'16モデルは、3カラー Orange/Cyan Black White/blue
価格は、税別¥34,000
Jamming web Shopにて早期予約受付中!!

IMG_7602(変換後)
サイズ選びですが、ベースプレートの大きさがSとMでかなり違いますので、カービングで使用するならば、Sが使えるならばSを選ぶ方が良いかと思います。
Sサイズで、22cm~26.5cm
Mサイズで、27cm以上



IMG_6400(変換後)
チューンナップパーツとしてCOREの樹脂製のディスクを sLab.one / blotherhood に採用されている別売のアルミディスク(税別¥6,000 / ビス・ワッシャー付き)に交換するとよりハードなライディングに適した セッティングに変わります。

※ハイバックが手前に倒れる為、座りながらの装着や、谷側に身体を向けての装着は不得手です。


装着してしまえば、やばい!  
かなりズルイ バインディングです!!


また固定の強さを弱くすれば、パウダーでの装着やトリック系にも使用できます。


キモとなるサイズ調整で基本となる大きな調整は3カ所
ベースプレートに対しての
1 トゥーストラップの位置2段階
2 ヒールカップ(ハイバック)の位置3段階
3 ワイヤーの長さ調整3段階

細かいセッティング
1 トゥーストラップの左右のベルト
2 ヒールカップ(ハイバック)のローテーション用の調整部分
3 ハイバックのフォアードリーンアジャスターのダイヤル(ワイヤーの微調整)

上記6カ所で、なるべくタイトにセッティングして、アンクルストラップの外側のメモリ付きベルト・内側のラチェット式ベルトを調整します。

雪上での気温や、ブーツのしまり具合によってフィット感が違ってきますので現地で最終調整をして完成です。








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YanJam

Author:YanJam
.
The Shop Jamming

兵庫県西宮市若草町2丁目11-4

TEL 0798-40-5931
FAX 0798-40-5932

URL http://www.jammingcrew.com/

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧いただけます。
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク