fc2ブログ

滑る前のラダートレーニング

image1.jpg

最近、僕のまわりでゲレンデでの事故が多くなっています。
リフトが始まってすぐと疲れがでてくる3時以降。
平日の空いているゲレンデに行っているにもかかわらず・・・


スキー・スノーボードというスポーツは、他のスポーツに比べて準備運動をする人が少なく思います。
近場でも2時間、遠方なら5時間以上の車の運転の後、仮眠または寝ずにそのまま全開で滑走する人がおおいのではないでしょうか?!

ストレッチやラジオ体操程度では身体はある程度ホグレますが、身体は目覚めているのでしょうか?

寒い中でするスポーツなので、身体が温まりしっかり車で言うところのエンジンの暖気をしてあげなくては、良いパフォーマンスは発揮されないばかりか瞬時の判断ができずに転倒したり接触事故などが起きてケガをしているのでは無いかと思います。

若い内はそれでもどうにか滑れていても、年齢を重ねる度に筋肉が衰え雪上で無理が利かなくなります。 オフシーズンに計画的に運動をしてスノーシーズンに備えるのべきですね。

といっても僕もシーズン前にちょろっと走ったり筋トレをするぐらいなのですが・・・

オフに身体を作っていても、身体が目覚めぬまま滑走するのは危険です!

これから朝ブーツを履く前に、5分程度の運動をしようかと思っています。

10年!?以上前でしょうか?オフトレーニングに日曜日の朝にお客さんとロングスケートボードで緩い下り坂で練習していた時期がありました。滑走前にラジオ体操的な準備運動・ストレッチをしてそれから、『フットバック』や『ラダートレーニング』を行ってからスケートをしたものです。
驚くほどケガは少なかったことを覚えています。

『ラダートレーニング』は、さらに若い頃ニュージーランドに行っていた時に、一緒にいってた鍼灸師でスポーツトレーナーの友人Y氏の奨めで行っていたものです。

朝早起きをして山へ向かうのですが、車に乗り込む前に宿の前の芝生でラダーを広げて5分〜10分ていど運動をしたものです。 短時間で身体が目覚めその後の滑走で身体が楽に動いたのです。

この『ラダートレーニング』は、滑走前に疲れるまでやらなくて良いと思いますので5分程度すれば十分かと思います。ニュージーランドではホームセンターでロープと塩ビパイプのようなものを買って自家製で作りましたが、インターネットで検索すれば1500円ぐらいから1万円台までで売っております。

先週2000円ぐらいでケース付きの物をポチッとして買いました。
高い物ではないので個人で持つも良し!グループでもお一つ!いかがでしょうか!?

Youtubeで『ラダートレーニング』で検索すれば使い方はいっぱいでてきますのでぜひどうぞ!!
オフトレーニングにも使えますよ!!












スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YanJam

Author:YanJam
.
The Shop Jamming

兵庫県西宮市若草町2丁目11-4

TEL 0798-40-5931
FAX 0798-40-5932

URL http://www.jammingcrew.com/

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧いただけます。
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク