FC2ブログ

'13-'14 F2 eliminator 試乗

IMG_1478(変換後)



'13-'14 F2 eliminator シリーズ試乗

 2013.01.29 岐阜県 ホワイトピアたかす
数日前までの大雪もおさまり ゲレンデコンディションは、若干柔らかめながら隅々迄きれいに圧雪がゆき渡って絶好の試乗日和となりました。

先シーズン eliminator World cup 61 , 今シーズン eliminator carbon 61 をメーカーさんのご好意でお借りしています。 エリミネーターシリーズは、カービング重視のフリースタイラーや、アルパインユーザーがソフトブーツでもカービングをしたいって人にはお勧めのシリーズです。

◆素材 バリエーション 
ノーマル(ウッド) ・ カーボン ・Worldcup(メタル) ・ Ploto(競技用のメタル)'13-'14から仲間入り

◆レングス(ウエスト幅) バリエーション
153cm(23.7cm) / 158cm(23.9cm) / 161cm(24.6cm) / 166cm(24.9cm) / 166Wcm(25.9cm)※WCに設定無し

このバリエーションの多さが、エリミネーターの魅力です。



【試乗後の感想】 

このエリミネーター兄弟かなり進化していますね!

1番驚いたのは、ノーマルのエリミネーターです!

トップシートが、エキップ(F2 アルパインカテゴリー)のようにソール素材になったことで ペラい感じが無くなって、しっとり感と キビキビ感が増してかなりいい感じでした。

全体的に強くなった(トーション含め)のか安定感が増しているように感じました。

ノーズからテールにかけてもバランスがすごく良くフレックスし強めなテールによって走る感じがとても楽しかったです!



今期のカーボン61とは、あまり仲良くなれていません。
思ったほどグリップ感が少なく、人間がやる作業が多くなっている気がします。

来期のほうがグリップ感が増した感じでオートマチックな安心感が増したように感じました。


WCのみ、レングスが66ではありましたが、グリップ感が最高で、硬すぎず 遊びの部分を程よく残しているのでターン中のコントロールもしやすく、長さを感じささない軽快さが楽しい。準競技志向のボードではあるが、ロングターンが楽しかったです。


試乗会などで相性を試してみて頂ければと思います。


僕はノーマルかWCの161が好きです。

166ワイド(25.9cm)も魅力的なサイズ!!

切り返しの速さを理由に、標準のウエスト幅(24.5〜25.0ぐらい)を選びがちだが、機会があればワイドなウエスト幅(26.0cm前後)ボードでカービングすると非常に面白いと感じるかもしれない!!

ウエストが細いと切り返しは楽だが、エッジを噛ましているだけでターンに深み&厚みが出てこない。ワイドボードだと簡単に板が立たたないことにより、ボードへのアプローチが変わり、ターンにトルク感が加わるのです。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YanJam

Author:YanJam
.
The Shop Jamming

兵庫県西宮市若草町2丁目11-4

TEL 0798-40-5931
FAX 0798-40-5932

URL http://www.jammingcrew.com/

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧いただけます。
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク