FC2ブログ

'16-'17 model BC-stream 気になるウエストワイドな カービングボード3機種

'16-'17 model BC-stream 気になるウエストワイドな カービングボード3機種を比べてみました。

ハンマーヘッド
R2 157 wide (waist 254mm) / 162 wide (waist 256mm)

ラウンドノーズ
Riders'spec 157 X (waist 250mm) / 157 XX(waist 256mm) / 157 XXX(waist 262mm)
Riders'spec 156 DR (waist 258mm) / 161 DR(waist 260mm)

個人的には、Riders'spec 157XXX欲しいですね〜。



近年のフリースタイルボードのカービングは、ボードの性能アップとライディング技術の多様化によって雪面に対して90°近くボードを立てるスタイルもでてきました。

ワイド幅のシリーズであれば、接地の心配が減りよりアグレッシブにライディングに集中できます。

また、さらにプレートなどを使用することで、ボードの味付けに変化を加えるなど、選択肢が広がります。

ノーマル幅だと・・・
ブーツやバインディングが雪面に接地してしまい思い切りボードを立てることができなくなるために やむを得ずバインディング角度を前向きにしたり、(効率よくボードに力の伝達ができなかったり、繊細なボードの操作がやり辛くなります。)

プレートなどを、ボードとバインディングの間に挟むことによって底上げをして、無駄な接地から回避します。(ボード本来のフレックス・トーションが変化します。高い位置から力が伝わる・ボードの特性を意図的に変化できるメリットもあります。)


◆ '16-'17 BC-stream R2  57w / 62w ワイド幅

20160826_ee943c.jpg 20160826_a21124.png
spec bc

20160826_56502b.png

ノーマル幅でも、57 / 62 はあるのですが、アグレッシブなカービングを目指すならワイド幅シリーズです!!

コアを全体的に少し肉厚なフレックス設定し、ボードが立ちやすく、より深く安定したカーブをすることが可能に
R2の持ち味の扱いやすさとターン性能は、さらに磨きがかかりました。

サイズバリエーション 57 wide / 62 wide  


ガンガンカービングする方はもちろん、カービングができそうでできない方が知らないうちにカービングを覚えてしまうミラクルボード!!!
初級者から上級者まで、レベルに応じて上達に導いてくれる優秀なコーチなんです!!

※ R2 ワイド幅は、ホワイトとブラックの共通デッキカラーに、サイドウォールがレッドです。
※ ハードフレックス・カラー違いのバージョンが選択できる、R-2 Custom にも 57w / 62w の設定があります。

ご予約・ご相談はこちらから



◆'16-'17 BC-stream Riders'spec 157 X / XX / XXX ワイド幅


RSXXX2.jpg RSXXX.jpg
spec RS


20160826_af23d5.png


ラウンドノーズ + キャンバー + ワイドウエスト 新しいカービングに特化したボードです!!

ハンマーヘッドでカービングも楽しいが、やっぱりスノーボードの原点はキャンバーボード!!操作性の良さ・自由度が高いキャンバーボードでのカービングは、とても楽しいのです!!

Riders'spec 157 X / XX / XXXは、今までにないカービングに特化したボード!!

何が違うって???
【アーチ形状】
カービングボードのアーチ形状の最近のスタンダードは、『バリアブルキャンバー』 (可変キャンバー =センター部にキャンバーを持ちスタンス外側から接雪点にかけて、緩やかに立ち上がるアーチ形状で、エッジの角付け量とボードのしなる量によって有効エッ ジ長が可変します。これによりターン中のエッジグリップ力と安定感が生み出されます。
各メーカー・モデルで、可変する量が長かったり短かったりを追求していてノーズのロッカー形状・材質・厚みなど・・との組み合わせは無限大でまだまだ進化していくことでしょう。

Riders'spec 157X / XX /XXXは、時代の波に逆らった、『 キャンバー』!!
『 キャンバー』は、接雪点が『点』で 確実に捕らえる為の操作が基本で、わざと捕らえを甘くしたり・しっかりしたりと、ターン前半での自由度が高いところがおもしろいところ!

『バリアブルキャンバー』の接雪点は、ファジーな『線』過剰な重心の前後移動がなくても、ターンに入って行きやすい。

ターンの捕らえ感が、全く違います。車に例えるなら、MTスポーツカー と ATスポーツカー!
自分始動で、低速から高速まで操作する楽しみを常に味わえるキャンバー=MTスポーツカー
オートマチック操作の余裕の中でより限界で操作する楽しみを求めるバリアブルキャンバー=ATスポーツカー



【ワイドウエスト】
そもそもボードを思い切り立てるカービングなんてしなければ、157cm前後のボードのウエスト幅は246mmぐらいでも良かったかもしれませんが、カービングに特化したものとなれば、ブーツ・バインディングが雪面と干渉『ドラグ』することは出来る限り避けたい。

ワイドウエストのボードは、ブーツが大きい人の為の物ではなく、思い切りカービングをするために重要な・当たり前の要素なのです!!

また通常のウエスト幅のボードでドラグしないようにとバインディングの角度を前に向けることは、ブーツのつま先・踵が両エッジから遠くなり、ボードに力を伝えることに関してマイナスの要因になってしまいます。

同一モデルで3種類のウエスト幅が選べることは、画期的!!
ウエスト6mmずつ違う、157X = 250mm / 157XX = 256mm / 157XXX = 262mm

カービングをとことん楽しみたいなら、選択肢の1つにいかがですか???
もちろん、幅があるのでパウダーでもシャバ雪でも浮力があって楽しめますし、ノーズ幅・テール幅が同じなので
フェイキーやトリックなどもやりやすいかと思います。
ほんとに楽しいボードだと思いますよ!!

ご予約・ご相談はこちらから


◆'16-'17 BC-stream Riders'spec DR ワイド幅
RSDR2.jpg RSDR.jpg
spec RS
DR1.jpg


カービングもできるパウダーボードがキーコンセプト

ノーズロッカー + テーパードシェイプ + ワイドウエスト で、パウダーライディングも満足しつつ、圧雪ではしっかりとカービングができるボードです。

【ノーズロッカー】
スタンス間のエッジグリップは保持しながら、接雪点の圧をゆるめキャンバーとロッカーの両方の特性を合わせ持つ。またノーズにストレートな部分を持ち、パウダーでの浮力を生み出す。

【テーパードシェイプ ・サイドカーブ】
ノーズ幅の方が、テール幅より広く、早くエッジが使えるためにターンの導入時が非常に楽に感じられる。
ノーズ側の面が広くなるため浮力も増えパウダーでノーズが沈みにくい。
サイドカーブも5つの円が組み合わせており、小さい円で出来ていているノーズは捕らえとターンへの誘導がやりやすくなっており、大きめの円のテールは、ターン後半で走らせやすくなっている。

【ワイドウエスト】
パウダーにもカービングにも、太めのウエスト幅は浮力が増したりドラグの可能性を少なくしてくれる。
          Riders'spec 156 DR = 258mm 161 DR = 260mm

ご予約・ご相談はこちらから


SG snowboads '16-'17 model 遅刻して登場!? 『SOUL』君!!ソフトブーツカービングに特化!?

soul1.png

sole2.png

試乗会には、遅刻して試乗ボードありませんでしたが、 おもしろそうですね!!

soul3.png

お問い合わせ・ご予約は jamming web shopまで!!



UPZ 試履会を Jamming店内開催中〜!!

IMG_1507.jpg IMG_1506.jpg
IMG_1508.jpg IMG_1505.jpg

IMG_1503.jpg
'16-'17 model UPZ alpine boots の試履会を Jamming 店内にて開催中です!!

'16-'17 からのニューモデル XR-5 XR-4 の試し履きしてみました。
通常のラインナップ RC-10 RC-8 とは違ってバネのシステムがなくて、歩行用のフリー か 滑走用のロックのみになっています。
スムーズに動くRC-10とは違って、アウターシェルのしなりで動く構造です。

もっと硬くて動かないものを想像していましたが、意外と動けます!?

実際に滑ってみないとわかりませんが、スノーボードできそうです。(笑)

スキーアダプターが標準装備のXRシリーズ ちょっと滑ってみたい・・・・・・・・!!!!

ご興味の有る方は、ぜひ試履きしにきてください!!!!


3月31日(木) 12:00〜22:00
4月1日(金)  12:00〜22:00
4月2日(土)  12:00〜22:00
4月3日(日)  12:00〜22:00

来期のシェル単体注文の〆切が、4月5日(火)です。ジャミングの定休日が、火曜日ですので実質4月4日(月)が〆切になります。
早期予約価格 税抜定価から15% オフ です。

【4月5日(火)までなら注文可能なモデル】
RC-10 シェルのみ 税抜定価 ¥85000 → 税込み15%割引後価格 ¥78030 
RCR シェルのみ 税抜定価 ¥96000 → 税込み15%割引後価格 ¥88128
XR5 シェルのみ 税抜定価 ¥95000 → 税込み15%割引後価格 ¥87210
XR4 シェルのみ 税抜定価 ¥78000 → 税込み15%割引後価格 ¥71604

FLO インナー 熱成形することをお奨めします!!(成形料無料!!)  税抜定価 ¥39000 22.5cm〜31.0cm (0.5cmきざみ)
※FLOインナー早期予約価格は、税抜定価から10%オフとさせていただきます。
FLOインナー 税抜定価 ¥39000 → 税込み10%割引後価格 ¥37908


【スペシャルな組み合わせ】=『シェルダウン』
例 足の実寸サイズが、25.5cmの人は通常287mmのシェルを組み合わせするのですが、フィット感・ダイレクト感の向上の為にシェルサイズを下げる『シェルダウン』することを考えます。
足の実寸サイズに対してのボリュームにもよりますが、『シェルダウン』が可能な人は多いです。
『シェルダウン』をした組み合わせを一度 試し履きすることを試してみてはいかがでしょうか!?

24.8mm/25.2cm/25.5cmのFLOインナーが適正サイズな足は、通常287mmのシェル → 『シェルダウン』 279mmシェル
26.0mm/26.5cm/27.0cmのFLOインナーが適正サイズな足は、通常299mmのシェル → 『シェルダウン』 287mmシェル
27.5mm/27.8cm/28.2cmのFLOインナーが適正サイズな足は、通常312mmのシェル → 『シェルダウン』 299mmシェル

『シェルダウン』 早期予約特別価格
RC-10 シェルのみ 税抜定価 ¥85000 + FLOインナー 税抜定価 ¥39000 それぞれを税込み15%割引後 合計 ¥111726  
RCR シェルのみ 税抜定価 ¥96000 + FLOインナー 税抜定価 ¥39000 それぞれを税込み15%割引後 合計 ¥123930 
XR5 シェルのみ 税抜定価 ¥95000 + FLOインナー 税抜定価 ¥39000 それぞれを税込み15%割引後 合計 ¥123012
XR4 シェルのみ 税抜定価 ¥78000 + FLOインナー 税抜定価 ¥39000 それぞれを税込み15%割引後 合計 ¥107406




【5月30日(月)まで、受付中!!】 早期予約価格 税抜定価から15% オフ です。
RC-10 FLOインナー付き 税抜価格 ¥105000
RCR FLOインナー付き 税抜価格 ¥116000
ATB FLOインナー付き 税抜価格 ¥89000
RC-8 FLOインナー付き 税抜価格 ¥79500
XR5 FLOインナー付き 税抜定価 ¥110000
XR4 FLOインナー付き 税抜定価 ¥98000

ご来店おまちしております!!!!!

UPZ 試履会を Jamming店内で行います!!!

074.jpg

'16-'17 model UPZ alpine boots の試履会を Jamming 店内にて行います!!

3月31日(木) 12:00〜22:00
4月1日(金)  12:00〜22:00
4月2日(土)  12:00〜22:00
4月3日(日)  12:00〜22:00

来期のシェル単体注文の〆切が、4月5日(火)です。ジャミングの定休日が、火曜日ですので実質4月4日(月)が〆切になります。
早期予約価格 税抜定価から15% オフ です。

【4月5日(火)までなら注文可能なモデル】
RC-10 シェルのみ 税抜定価 ¥85000 → 税込み15%割引後価格 ¥78030 
RCR シェルのみ 税抜定価 ¥96000 → 税込み15%割引後価格 ¥88128
XR5 シェルのみ 税抜定価 ¥95000 → 税込み15%割引後価格 ¥87210
XR4 シェルのみ 税抜定価 ¥78000 → 税込み15%割引後価格 ¥71604

FLO インナー 熱成形することをお奨めします!!(成形料無料!!)  税抜定価 ¥39000 22.5cm〜31.0cm (0.5cmきざみ)
※FLOインナー早期予約価格は、税抜定価から10%オフとさせていただきます。
FLOインナー 税抜定価 ¥39000 → 税込み10%割引後価格 ¥37908


【スペシャルな組み合わせ】=『シェルダウン』
例 足の実寸サイズが、25.5cmの人は通常287mmのシェルを組み合わせするのですが、フィット感・ダイレクト感の向上の為にシェルサイズを下げる『シェルダウン』することを考えます。
足の実寸サイズに対してのボリュームにもよりますが、『シェルダウン』が可能な人は多いです。
『シェルダウン』をした組み合わせを一度 試し履きすることを試してみてはいかがでしょうか!?

24.8mm/25.2cm/25.5cmのFLOインナーが適正サイズな足は、通常287mmのシェル → 『シェルダウン』 279mmシェル
26.0mm/26.5cm/27.0cmのFLOインナーが適正サイズな足は、通常299mmのシェル → 『シェルダウン』 287mmシェル
27.5mm/27.8cm/28.2cmのFLOインナーが適正サイズな足は、通常312mmのシェル → 『シェルダウン』 299mmシェル

『シェルダウン』 早期予約特別価格
RC-10 シェルのみ 税抜定価 ¥85000 + FLOインナー 税抜定価 ¥39000 それぞれを税込み15%割引後 合計 ¥111726  
RCR シェルのみ 税抜定価 ¥96000 + FLOインナー 税抜定価 ¥39000 それぞれを税込み15%割引後 合計 ¥123930 
XR5 シェルのみ 税抜定価 ¥95000 + FLOインナー 税抜定価 ¥39000 それぞれを税込み15%割引後 合計 ¥123012
XR4 シェルのみ 税抜定価 ¥78000 + FLOインナー 税抜定価 ¥39000 それぞれを税込み15%割引後 合計 ¥107406




【5月30日(月)まで、受付中!!】 早期予約価格 税抜定価から15% オフ です。
RC-10 FLOインナー付き 税抜価格 ¥105000
RCR FLOインナー付き 税抜価格 ¥116000
ATB FLOインナー付き 税抜価格 ¥89000
RC-8 FLOインナー付き 税抜価格 ¥79500
XR5 FLOインナー付き 税抜定価 ¥110000
XR4 FLOインナー付き 税抜定価 ¥98000

ご来店おまちしております!!!!!

















AMICSS & ELAN 試乗の感想・・・

IMG_1305.jpg

IMG_1353.jpg IMG_1362.jpg

IMG_1339(変換後)(変換後)

IMG_1340.jpg IMG_1341.jpg

IMG_1337 - バージョン 2(変換後)(変換後)IMG_1338.jpg





3月15日 (火) 長野県 エコーバレースキー場にて、

'16-'17 model AMICSS '16-'17 model ELAN の試乗をしてきました。

AMICSS(アミックス) は、'16-'17シーズンからの国産ニューブランド!! 
青森県のブルーモリスが開発・製作しています。
来期発売されるのは、3機種
RCV (ブルーのデッキ) チタナル2層の レースボード  ¥150,000
レングス 153 / 162 / 171 / 180 / 185
DMT (ブラックのデッキ) グラスボード ¥105,000
レングス 153 / 162
RCJ (イエローのデッキ) ジュニア用 ¥65,000
レングス 140 / 154

ELAN ballistic SL 164 / GS 184 の2サイズ  ¥140,000
メタル レースボード が発売されます。

今回試乗用にお借りしたのは、
AMICSS RCV 162 / DMT 162
ELAN ballistic SL 164 の3本


月曜夜までの降雪が20cm~25cmぐらいあったため、圧雪エリアでも底がない試乗困難な状況でしたが、ゲレンデ一部に多少しっかりしたバーンがありましたので、どうにかお仕事出来た感じです。

※あくまでも、試乗して頂いた方の感想と僕自身の感想を整理してレポートさせて頂きますが、ゲレンデコンディション・試乗者の経験値・技量・・・によって感想はかわりますので、参考程度にご覧下さい。


★RCV 162 メタル レースボード
ご予約は、4月15日まで!!

 このボードは、ハードパックの時にもう一度乗りたいのですが、ノーズのとらえがとても良く、曲がるキッカケを上手く作ってくれるのですが、そこからノーズが切れ込むんで曲がり過ぎること無く非常に安定・安心できるターンに導いてくれます。
ターン後半は、程よい反発で前へ走らせてくれる感じがします。

ターンの前半から後半まで、乗せられてる感じが少なく、コントロール性・リカバリー性が非常に高いのかなと思いました。

コントロール性を重視・追求する事によって、リカバリー性も良くなり ゲートでの完走率が高く、安定したライディングによってタイムが上がるボードなのかと思います。

ハイパワーで乗り手にとってはオーバースペックな300馬力の外車を乗りこなせないまま無理矢理タイムアタックするよりも、
コントロール性能が非常に良い 150馬力の国産車車の性能をフルに使いこなすことによって手足のように車を操り、
リカバリー性が良く 完走率を上げ、さらにタイムが伸び、コントロールする楽しさを知って乗り手を成長させてくれる・・・・表彰台!?  って感じのボードです。

★DMT 162  グラスボード 
ご予約は、4月15日まで!!

初・中級者 / シットリと乗るのが好きな上級者 向けの グラスボード
良く曲がりとても乗りやすいボードだと思います。
上級者が、ガッツリ乗るには、柔らかい気がします。僕的にはDMTのハードバージョンがあったら嬉しいのですが。

★ELAN ballistic SL 164 メタル レースボード
全体的にしなやかで乗りやすいボードでした。センター部分が柔らかめなので、プレートを付けることを前提としたコンセプトなのかもしれません。

ゲレンデコンディションが、柔らか目だったので硬めのバーンで乗り直したいですが、
個人的には RCV 162 (メタルボード)がお気に入りです。
乗れば乗るほど楽しくなってきそうな予感・・・
プロフィール

YanJam

Author:YanJam
.
The Shop Jamming

兵庫県西宮市若草町2丁目11-4

TEL 0798-40-5931
FAX 0798-40-5932

URL http://www.jammingcrew.com/

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧いただけます。
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク