マスオさんのブーツチューン DEELUXE 425 Pro

IMG_9440(変換後)(変換後)
Jammming Snow Riderマスオこと  JSBAデモンストレーター 茶原さおり(白馬岩岳スノーボードスクール所属)が、'15-'16シーズン使用する DEELUXE Track 425 Pro がスポンサー頂いている DEELUXEより届きました!!

展示会で観たサンプルよりグリーンが濃くなってます!?
付属のBOOSTER strapは、「スタンダード」タイプが付いているので、「エキスパート」か「ワールドカップ」に変えたいですね。あまった「スタンダード」は、ソフトブーツに使っても良いかも知れません。

ノーマルのサイドカントシステムは、滑っているうちにずれてきてしまうので、アルミ製のサイドカントに交換
20150312_58bbe1.jpg
http://jam-webshop.ocnk.net/product/668

足首が細いので、バックルを強くしめた時に緩衝する部分を切ったり、削ったり。
パフォーマンスアップの為に、カスタムインソール製作と インナーの調整・シェルとインナーの隙間を調整したり・・・

ノーマルのままでは、良いパフォーマンスができないので いろいろと調整して'15-'16シーズンにのぞみます!!

IMG_9439(変換後)(変換後)

IMG_9441.jpgIMG_9442.jpg

IMG_9445.jpgIMG_9444.jpg


ご使用のブーツのフィッティングに関するご相談は、

ザ ショップ ジャミング 担当 Yan Fukaya まで
tel 0798-40-5931
mail info@jam-webshop.ocnk.net




スポンサーサイト

寒がりなUPZユーザーに!! INTUITION サ〜モインナー!!

IMG_4653(変換後) IMG_4648(変換後)

IMG_4647(変換後) IMG_4649(変換後) 
IMG_4651(変換後) IMG_4650(変換後)




UPZ と INTUITION サーモインナー

シーズン中盤に入り、使っているアイテムに不具合を感じて手直ししたり買い換えたり・・・


より良き方向へご相談も頂きます。

UPZの FLOインナー(ノーマルインナーで、タンと足首周りを熱成形できるタイプ) のフィット感は問題無かったようですが、どうしても譲れないことが・・・

『足が寒い!!』だそうです。

僕はFLOインナーを使っていて、寒いと思うこともありますが、耐えられないわけではなくフィット感が最高なだけに、他に変えようとは思ったことはないのです。


今回の相談者 A君 に提案したのが、INTUITION の LUXURY model (フロントタン)

最近ブーツに入っているノーマルインナーも、足入れしたときの第一印象を気にしてか?サーモ素材の存在感が薄いものが多く、熱成形するにしても、やりたいように形が変えられないものが増えています。

INTUITION 社製のインナーは、他社製と比べると サーモ素材だけ!?+ 表面の生地だけ!?のシンプルで男前な構造。濃密できめ細かく存在感のしっかりある、熱成形しないと絶対履けない、元祖サーモインナーでございます。

もちろん、暖かさと軽さは最高!!

カスタムインソールを併用して
強く当たって欲しくないところに、適正な大きさ・厚みのパッドを施し、ライディング中に必要な正確なフィット感と遊びの空間をバランスよく考えてあげれば、寒がりには最高〜のインナーのできあがりでございます。


INTUITION の LUXURY model (フロントタン) ¥33,600 (成形料金込み)

カスタムインソール ¥16,380

要予約


ご予約・在庫の確認・ご質問・お問い合わせは、

The Shop Jamming 担当 Yan Fukaya

tel 0798-40-5931
mail yan@jammingcrew.com









フィット感アップな、UPかんなべのインストラクター清水君!!

IMG_3337(変換後)
Carveさんの記事を見ていただいて、ご来店は、UPかんなべのインストラクター清水君です!!

Jammingオリジナルのスペーサーをシェルとインナーの間に入れてブーツのボリュームを調整。
余分な空間が無くなり満足して頂いた様子。

UPZ / RC10 の前は、G-styleを履かれていたようで、G-styleのハイパーホールドストラップをUPZに移植したようだが、長さが足らずに困っていたそうです。
インナーの厚みの違いからか、G-styleのブーツにはレギュラーの長さのハイパーホールドストラップしか無いようで、数年前にお願いしてロングバージョン(レギュラーより約3cm長い)を作って頂きました。

ノーマルのパワーベルトって頑張って締めても意外とフィット感に結びつかないようです。

ライディング中のブーツのしなり・ふくらはぎの太さの変化などにより、遊びの無いパワーベルトでは上手く追従できずに無意味なものになっています。

しっかり締めながらも程よい遊び(ブースターやハイパーホールドストラップセットのゴムの部分)がバックル以外の部分を心地よくしっかりとホールドし、より広い面で足を包み込むことになります。

ブーツ上部がしっかりとフィットするおかげで、踵の浮きも軽減します。


ハイパーホールドストラップは、ブースターよりも堅い・頑丈なホールド感が魅力です。

お買い求めは Jamming Web Shopで!!!
http://jam-webshop.ocnk.net/product/543





Burton インナー熱成形でフィット感アップっぷ!!

IMG_3335(変換後)

ジャミング秘伝の最適なプロセスを経て、快適なサーモインナーを完成させる・・・

シーズン中ブーツトラブルが無いように 作り手も お客様も 真剣勝負やで〜!!(笑)



ニューブーツの熱成形に真面目に取り組む服部君!!

東ハチスノーボードスクール校長で、頭に自作のタケコプターを付けてのライディングで全日本テク選でも有名人!?
 足の小さい彼はここ数年BurtonのSupremeを愛用している。来期モデルはインナーハーネスがしっかりとしたものとなったり、インナーが変わってフィット感と剛性がアップしてかなり良さそうです。



サーモインナー

イメージ
早期予約でご購入頂いた某スクールのインストラクターカップルの Burton SLX と、Supremeを熱成形しました。

Burtonnのブーツは、箱からだしたままではフィット感は80点ぐらいの状態です。熱成形して100点にしてあげた方が快適にライディングできトラブルも防げます。いい状態を長く保つには、カスタムインソールとの併用がおすすめです。カスタムインソールを使えば3次元でフィットし踵にしっかりと収まった状態で履けるので履き心地が悪くなりにくいのです。

今回のカップル、彼氏とは長いお付き合いでインソールは前回作ったものをそのまま利用しました。彼女はJamming
で作るのは初めてでしたが、他店で制作したカスタムインソールを使うことにしました。話を聴いていると長く滑ると指がシビレてくるとのこと・・・少し手直しさせて頂いて、インソールをセットしてカスタムインナーの熱成形しました。
足裏のフィット感と指先の感覚が改善されたと喜んで頂けました。

ちょっとしたカスタマイズで、今まで当たり前で諦めていたことが改善されたりします。

ブーツ・インソールのお悩みがあればお気軽にご相談ください。









プロフィール

YanJam

Author:YanJam
.
The Shop Jamming

兵庫県西宮市若草町2丁目11-4

TEL 0798-40-5931
FAX 0798-40-5932

URL http://www.jammingcrew.com/

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧いただけます。
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク