火曜日ツアー行き先変更 & AMICSS 試乗

3/28の定休日の火曜日ツアーですが、弾丸日帰り 湯の丸スキー場の予定でしたが、予期せぬ寒の戻りで、月曜昼まで雪が降り続きそうです。往復の道路状況も考えて、今回は エコーバレースキー場に変更しようと思います。
4月4日は、火曜日ツアーファイナル 弾丸日帰りツアー 湯の丸スキー場を目指したいと思います。

3/28の旅のお供は、メーカーさんより無理を言ってお貸し出しいただいた、AMICSSの4本。
IMG_4545(変換後)(変換後)

'17-'18 AMICSS Snowboards
RCV 162 (waist 200mm / sidecut radius 11m)メタルプレート入りアルパインボード
DMT 162 (waist 200mm / sidecut radius 11m)メタル無しアルパインボード

DNA Ti 57 (waist 250mm / sidecut radius 10.7m)メタルプレート入りフリースタイルボード
DNA 57 (waist 250mm / sidecut radius 10.7m)メタルプレート無しフリースタイルボード

を試乗してこようとお思います。
帰りましたら、またご報告いたします。
スポンサーサイト

緊急発表!! '17-'18 UPZ RC11 / RC11R 誕生!!

17157672_1378647055530350_3506156423191844388_o.jpg
緊急発表!! '17-'18 UPZ RC11 / RC11R 誕生!!

RC-10は過去の物 となり、RC11 RC11Rに生まれ変わります!!

試作品の製作・滑走テストを繰り返して進化が止まらない UPZ!!!

【アッパーカフが大幅変更】
RC11 / RC11R / XR5 に、革命的な"in-mould technoligy"インモールドテクノロジーによって、ベースになる柔らかい素材と硬い素材を組み合んだニューカフが誕生。テストで非常に良い結果が報告されているようです。
※サンプルの画像が届いておりますが、web掲載禁止のためお見せできません。ご来店頂ければチラッとお見せします。

アッパーカフのモールド変更し、フロント部分の巻き込みを長くしカフ・ロア・タンの一体感を高め、バックルの位置調整を行います。

【ロアシェルの変更】
ロアシェルのモールド変更はありませんが、硬度を5%アップし無駄なタワミをなくしています。

【アウタータンの変更】
モールドを新たに見直し、粘りのある原材料に変更・バックルの位置調整を行います。

【バックルの変更】
シャープで使いやすいレバーに再デザインし、素材むき出しのシルバーメタルになります。

【インナーの変更】
各素材の見直しを行い軽量化と品質向上を図ります。


★オプションパーツの充実
【フォアードフレックススプリング】
フォアードフレックスは、硬さの違う3種類のスプリングが登場し、スプリングの交換での調整パターンが増えました。
※パーツ完成後に受注開始。

【Race Heel Adapter】
通常のヒールアダプターの厚みを4.5mm薄くすることで、トゥとヒールがフラットになります。
※ブーツ完成後に受注開始。


新しいRC11は、フレックスと履き心地を損なわず、今まで以上にダイレクトな動きを実現しました。
ブーツ自体はかなり 硬く仕上がってますが、ロアシェルの剛性アップと新企画のアッパーカフ(骨組みとなる硬い部分とフィット感がアップするための柔らかい素材の使い分け)によって、
『無駄なシェルのタワミが減り 可動部はしっかりと稼働できる、極めてシンプルな構造で高次元で求められているブーツ』へ変化しました。


ここからは、スタッフ Yanの見解です。
慌ただしく、RC11が発表されたのは、古き新勢力 Mountain slope point951が2017-2018シーズンから復活する為だと思われます。
20年以上前の日本未輸入の黄色い謎のブーツ(Northwave point 950)を、ワールドカッパーの一部が大事に使い続け、活躍していること。
rrr.png

その復刻版、Mountain slope point951がフルコピー&改良されて登場すること
は UPZとしてはシェアの拡大にはネックになるところだと思います。

日本からすれば輸入されていない謎のブーツは、だれも履いたことが無く、ワールドカッパーが履いている黄色いブーツでの活躍は「都市伝説」のように凄いブーツなのではないかと期待ばかり膨らんでしてしまうのはしょうがないですが、
黄色いブーツ 通称"P boots"は、
シェルの程よい剛性と粘り
オーバーラップ形状のアッパーシェル
ダブルスプリングによるダンプニング
踵が低くつま先との高低差がない
シンプルでフィット感が良い構造がワールドカッパーに愛されている要因だと推測できます。

UPZはこのブーツに近づくことが打倒 "P boots"への近道であるのだと思います。RC10/RCRでほぼ熟成の域に達しシェアを拡大してきた市場に今回の大幅な改良品 RC11/RC11Rの登場は、日本でのアルパインブーツシェアさらに広め、"P-boots"を愛用しているワールドカッパーをもブランドチェンジさせるための大きな分岐点になると思います。

【4月の展示・試履会のお知らせ】

17157672_1378647055530350_3506156423191844388_o.jpg

【4月の展示・試履会のお知らせ】
Jamming 店内にて、'17-'18 model 展示・試履会 を行います。
来シーズンにいっぱい楽しんで上達するための道具選びは、慎重に!!大胆に!!効率よく!!
試履き、ご相談は Jamming Yanまでどうぞ!!!

【UPZ】毎年、様々な変更が繰り返され熟成されていく、UPZ!!
ロアシェルの硬度アップ・アッパーシェルの形状・バックルの変更などが行われます。
アフターパーツも充実しており、自分好みにチューンナップが可能です。

※シェルのみ、インナーのみ、イレギュラーなサイズの組み合わせのご注文   〆切、4月10日までです!!  

【HEAD soft boots】こだわり抜いた究極の、ハイエンドカービングソフトブーツ SEVEN BOA
なんでもオールラウンドにしたい人に FIVE BOA
熱成形可能な対応力の高いパーフェクトフィットインナーを、BOAワイヤーシステムと、パワーストラップの絶妙なコンビネーションでホールド感を実現。細部にわたってユーザーの好みに調整できるため、自分好みにカスタムが可能なブーツです。  SEVEN BOAは、Rider Kuma / スタッフ yan 使用ブーツです。

【Northwave】カービング・テクニカルでは、定番になりつつあるブランドです。
男性用 主軸のDecade 硬めのProphecy S
女性・小柄な男性用 しっかりDevine 柔らかめ Domino
※すべて、足首まわりをしっかりホールドしていて、硬め・柔らかめのブーツです。

【DRAKE soft binding】カービング・テクニカルでシェア拡大中のブランドです。
僕は2シーズン、SUPERSPORT 使っています。 ヒールカップが前後することでブーツセンターも出しやすく高めのヒールカップがドラグがし難くしています。このSUPERSPORTのハイバックが来期 硬めに変更、よりハイスピードに対応可能になりました。 柔らかめが希望でしたら、RELODE で決まりです!!

【KORUA shapes】'16-'17シーズンから大注目のカテゴリー!!  
 1本で、ゲレンデカービングがバッチリ楽しめて、パウダーも地形も楽しめる欲張りなボードです。
テーパー(ノーズワイド)したシェイプがノーズの捕らえが早く、幅の広いウエストの足下はしっかりしていて適度に反発があるために幅を感じさせず軽快に深まわりのカービングが楽しめる。バリエーションが豊富ですが、僕のお気に入りは、Trenny Finder 54 / 57 です!!

◆UPZ alpine boots 4月7日(金)〜4月10日(月)
◆HEAD soft boots 4月7日(金)~4月17日(月)
◆Northwave soft boots 4月7日(金)〜4月17日(月)
◆DRAKE soft bindings 4月7日(金)~4月17日(月)
◆KORUA shapes 4月7日(金)~4月17日(月)







火曜日ツアー エコーバレー & 来期SG試乗

17202887_1361820820559901_8046065347767940434_n.jpg IMG_4481.jpg

3月14日(火)定休日の火曜日ツアーは、長野県エコーバレースキー場に行って参りました。
ジャミングからの参加者15名・現地合流6名の大所帯でたいへんです。

朝から、気温が高くゲレンデは、やや緩め。下地はしっかりしているのでザブザブすることはなく、カービングゲレンデを目指す私たちにとっては、この時期に贅沢はいえません。ありがたいコンディションです。

土日に開催された、SG japanの試乗会のボードを、SG japanさん・MACさんのご厚意でお借りすることができ、試乗することが出来ました。

Full race 163(waist203mm) / Full race 163 XT (waist220mm) /Colt 69(waist245) の3本のアルパインボードと、
Force 165 fat / Force 65V17  2本のフリースタイルボードの試乗をさせて頂きました。

※SGの試乗ボードの種類がそろっていませんでしたので、上記5本となりました。


あまり参考にならないとは思いますが、ご興味のある方は続きをお読み下さい。

といあえず、フリースタイルボードから。
自分のボード BC-stream Riders'spec 157XXXでウォーミングアップしてから、◆Force 165 fatを試乗。
products-3.png

最近ターン孤が小さい物に身体がなれてしまっていたため、なかなか対応できず苦戦・苦戦・苦戦・・・!!!
普段のもう1本の普段の相棒 F2 eliminator 165wideに乗っているとアジャストするのがはやいのですが、最近は157XXXに乗りすぎて苦労しました。緩斜面でようやく身体が動けて気持ちいいターンが数回できましたが、やはりとっておきの修行ボード65fatは、奥が深くこれ以上仲良くなれずにタイムアップ。普段65fatに乗っているユーザーから聴くと乗りやすいマイルドな方向に変わっていとのことでした。
エコーバレーでのフリースタイルボードの定番修行ボード 65fatは、乗せられてる感満載(乗り手にとってオーダースペック)の状態から、乗り込んでいくことで自分がコントロールする側に近づくことをボードと対話しながら試行錯誤し多くを学びレベルアップを目指す。そんなボードです。

◆Force 65V17は、ニューモデル。メタル入りでサイドカーブが17mと非常に大きい、ボーダークロス向け超選手仕様。バンクしたコースをハイスピードで操るボードのためコース中では板を立てません。フラットなゲレンデでボードを頑張ってしならせて(しなっていない)ボードを立てても、まったく曲がってくれません。まさに異次元。試乗会でアルパインのブーツバインディングでのって楽しかったというユーザーいたようなので、これは使えません・・・。

products-1.png
ブーツを履き替えて、◆full race 163。久々のアルパインボードで、ターンに入る勇気がでず(笑)にピヨピヨ・・・・と1本目終了。
気を取り直して、しっかり意識することを思い出して再トライ。
徐々に身体が動くようになってきて・・・こりゃ~良い!!!

ワールドカップで、他社がカスタムメイドのボードで表彰台を狙う中、既製品で上位に入れる数少ないブランドSG。
ゲートの中でこのボードの最高のパフォーマンス導き出すことは素人の僕らにはまず不可能であるが、規制のないフリーカービングでは、少しだけその世界に近づいたように感じることができます。
構成材の変更で、本来のどっしりとした安定感に・グリップ力・コントロール性能のアップされ、乗りやすさに繋がっています。
これぞ、SG Full race!!

products.png
◆Full race 163 XT (waist220mm) ですが、これはおもろい!!おもろい!!
なぜにレースボードのカテゴリーにこの幅!?って感じですが、
深まわりのカービングが、好きな方なら ニヤケると思います。
どう良いの〜?といわれたら
とりあえず楽しいから SGの試乗会で乗ってみて〜!!
って感じですが、それで済ますわけにはいかないので・・・

ウエストが太いボード(アルパイン・フリースタイル含め)を乗ったことが無い人に、太いボードを奨めると、
「切り返しがし遅くなりませんか?」とか言われるんですが、たしかに厳密に言えばそうかもしれませんが、
とりあえず乗ってみて、メリット(楽しさ)があればいいんですよね!?

近頃は200mm前後のレースボードが多く、28cm29cmとか足の大きなワールドカッパーも、UPZの24.5cmのシェル(ソール長279mm)も みんな200mm前後がスタンダードになっています。

レースで使うとどうなるかはわかりませんが、カービング!それも深いターン孤が好きなグリグリのカービングが好きなら、20mm増えることによって余裕ができます。
切り替えがクイックにできないのではなく、しなくても良く軸が少々ズレようが、グリップしながらカービングを続けてくれます。太い分板が寝ようとするので自然にそれに対抗にて起こそうという動きが面圧があがってボードにトルクがかかった状態がつくりやすくなるのだと思います。
カービングしているときと、切り返すときの余裕がこのボードの楽しさに繋がるようです。

実際、通常の203mmのFull race 163を乗ってからFull race 163 XTを乗ると幅の違いからくるクイックさの違いを感じますが、それ以上にターン中と切り返し時に感じる楽しさは別物です。

IMG_4490.jpg IMG_4492.jpg
IMG_4488.jpg IMG_4489(変換後)(変換後)
IMG_4491(変換後)(変換後) IMG_4493(変換後)(変換後)

実は、かなり古いスノーボーダーなら全然普通の、220mm!!
1993 burtonのカタログによると、
PJ 4.9s waist 202mm
PJ 5.6 / PJ 6.3 waist 223mm
PJ 7.3は、 waist 224mm
まー当時と現代では、ブーツとゲートセッティングは大きく違いますが、太すぎることはないのでしょう。
もしかしたら、今定番の200mmぐらいから、220mmぐらいがレースボードの常識って流れがくるかもしれませんね!!


products-2.png

◆Colt 69(waist245) 4代目となるコルトですが、実は機会が無く乗ったことありませんでした。
初めての試乗。
これまた、おもろいですね。あきらかに、Full carve / Full race より やわらかく・幅が広いため、戦闘力は低い!?のでしょうが、乗り手を成長させるための懐はかなり広い!!
難しいボードにのって乗りこなしていくのも確かにおもしろいですが、ワールドカッパーが乗るボードを乗りこなすことってそもそも出来るかが疑問ですが!?ワールドカッパーに近づいて行くことを目標として乗り込みます。

Coltは、3本のアルパインボードの中で1番 乗せられている感が少ないので、思い切って乗り手が動いていけます。
ボードに働きかけれることができ。ボードとの対話も多くなります。
乗せられている感満タンのボードでは乗り手が動けません。ボードに働きかけれません。ボードとの会話ができません。

そんな対話の多さが乗り手を進化させるのではないでしょうか?!

また、その対話はきれいなグルーミングの時、荒れてきた時、パウダーの時、カリカリの時・・・様々なシテュエーションで対話が交わされるので、引き出しがいっぱい増えていきます。

引き出しを増やしやすいボードが、自然と乗り手を成長させていくのではないでしょうか?

'17-'18 試乗会行ってきました!! 僕的にコメントさせていただきました。

17155598_1232423130182704_780525524065989940_n.jpg

3月5日(日) 岐阜県めいほうスキー場にて行われた、SBJ on snow festivalという、'17-'18シーズンのニューモデルが試乗できる最大級のイベントに行って参りました。

Jammingからの参加希望者日々増え続け、前日までに33名が事前登録をすませ試乗会に臨みました。

普段火曜日の定休日に行っているのでもちろんどこに行っても空いているのですが、久々の、岐阜エリアでの日曜日滑走ビックリすることだらけです。
2:30頃駐車場に着いたのに 車が多いのにビックリ!いつもなら最前列なのに第1駐車場の最後尾にギリギリ停めることができました。

まだまだ、平日気分の僕は・・・またびっくり。
仮眠して〜6:30に起きて更衣室へ。センターハウスは既にごった返し、まだ窓口が空いていないチケット売り場で列んでいる・・・通路で着替え、座り込んで化粧をするお姉ちゃん、更衣室にたどり着くまでに真っ直ぐ歩けない。こりゃダメだと、とりあえずトイレに大を・・・・。
大をするために列んでいる・・・。

おーこれが週末の岐阜か・・・トイレ大で入る個室を選ぶことができる平日に感謝!!

お客さんに、リフト券の割引券・試乗会のパスを渡すのにバタバタで、10:00くらいから試乗スタート。予め作っておいた乗りたいボードリストには24本のボード。その中から優先順位を決めて試乗出来たフリースタイルボード11本 アルパインボード 無念の0本。タイムリミット15:30まで頑張りましたが、力尽きました・・・。

前置きはこのくらいにして、頑張って試乗してきました。

試乗の感想を読むにあたっての注意点。
◆あくまでも、僕個人の感想です。自分の中の流行や考えによって偏った意見になっていると思います。
 160cm以上の長い・幅の広いボードでロングターンをするのがすきだったのですが、
 156cm~158cmのボードで少し混雑している状況でも楽しくショートターンもできる幅の広い硬すぎない自由度が高いボードが好になっている。
 のが前提です。
 
◆雪のコンディション・ゲレンデの混雑状況によって、乗りやすく感じるボードが異なるということ。
この日、朝イチは、アイスバーンのようであったが、すぐに緩んできました。表面5cm〜10cmぐらいはザラメ状の雪が乗っているが、その下はしっかりとしたベースがあったので場所を選べば埋まるようなことはありませんでした。気温が高く人が多かったわりには、ちょいザブぐらいで最後まで済んだので、イコールに近い乗り比べになったと思います。

◆今回は、ハイグリップな良いバーン・斜度があるバーンでは乗れていないので、コンディションでボードの評価が変わるかもしれません。

◆乗り手の好み・ライディングスタイルによって意見がわかれます。
自分の感想と、お客さんの感想を比べても一致しないことも多い。

◆中級者の「乗りやすいです!!」「安定感があります〜!」の感覚に注意。
ボードに対して、自分から積極的に働きかけたり、ボードの特性を生かして引き出して乗れるのが上級者だとすると、
ボード任せに乗せられている状態。自分の力量よりもオーバースペックなボードに乗った時、しっかりとしているボードに「乗りやすいです!!」「安定感があります~!」って言葉を聴くときがあります。

少しのオーバースペックなボードを乗りこなすことは自分が進化する上で大切なことであるけど、前提として現在乗っているボードで、ボードに対して、自分から積極的に働きかけたりして、生き生きとボードを操作できることができないと、ノビしろが少なくなってしまうように思います。

まして、初めから強いボードから初めてしまうと、細かな体重移動や左右の足のペダル操作を習得できずに雑な乗り方・無理矢理な乗り方になりがちなので、伸びシロが少なくなってしまうのではと思います。

ま〜乗っている本人が楽しそうであれば、良いのですが・・・

【ハンマーヘッド カテゴリー】
IMG_4398(変換後)(変換後)
BC-stream R2 157 wide (waist254) ¥89500
しっかりとしたグリップの中にトーションが硬すぎずペダル操作が使えるて、ターン導入のスムーズさが楽しいボードです。
wideですが、幅広さは感じさせないのでぜひ乗って欲しいです。ガンガンカービングしてずらすことも覚えラレル野ではないかと思います。

IMG_4396.jpg
Ogasaka FCW 157(waist258) ¥83000
抜群の荒れた雪面の走破性と、安定感!!こりゃ楽しい!!上級者向きの1台です。ハイスピードにも対応してくれそうです!


【ラウンドノーズ カテゴリー】
IMG_4391.jpg
BC-stream Riders'spec 57XXX (waist262) ¥89000
 '16-'17シーズン僕が1番気に入っているボードの来期バージョンです。
 全体的に強さがましたので、ハイスピードにも対応してくれそうですが、低速ではしっかりとペダル操作を意識しないと乗せられるかもしれません。ボードとの対話が非常に楽しいボードです。

IMG_4394.jpg
FANATIC UN-LTD 158 (waist252) ¥86000
 今回かなりしっくりと乗れたボードです。しっかりしていて操作性も良いと思いました。
 
IMG_4397.jpg
Ogasaka CT-S 158(waist252) ¥82000
 このカテゴリーでは、1番硬かったように感じます。今回のシチュエーションでは、硬すぎ?でせっかくしなってグリップしていたエッジがもどろうとしてターン孤が大きくなってしまうように感じました。良いバーンではグリグリターンできそうな予感!?もう一度のってみたいです。


IMG_4406.jpg
HEAD PILOT 157(waist259) ¥72000
ボードの軽さによって、もっとも自由度が高く楽しく感じました。もう少しいろんなシチュエーションで乗ると良さが引き出される野かと思いました。


【パウダー+カービング カテゴリー】
IMG_4401.jpg
BC-stream Riders'spec RD 56(waist258) ¥89000
リラックスしても、気合い入れても、少しザブったゲレンデをグリグリカービングできて、調子良いボードでした。

IMG_4395.jpg
Ogasaka ORCA 160(waist267) ¥82000
初代ORCAに比べ、FCWの出現によってマイルドさが増しているきがします。FCWとORCA 両方のってお好みで!!


IMG_4399.jpg
KORUA Tranny Finder 54 (waist260) ¥69000
こりゃえ〜!まさに縦横無尽にゲレンデをカービングできる楽しいボードでした。 Tranny Finder 57 (waist269)との乗り比べができなかったのが残念です。

IMG_4408.jpg
KORUA Stralth 56 (waist269) ¥69000
この日ウォーミングアップ無しで1番に乗ったボードなんです。いい感じあのですが、身体が動いていなかったのか、Tranny Finder 54 (waist260)のほうが楽しかった気が・・・。このコメントは参考にならないので、ご自分でお確かめください。すいません!

IMG_4403.jpg
HEAD THE DAY 156(waist26.6) ¥68000
コストパフォーマンス高し!!こりゃ楽しい!名前のTHE DAYは、THE DAYの日に最高のボードですよ!!ではなく、どんな状況でTHE DAYと感じさせてくれる出来のいいボードなんですよ。 乗って体感して欲しいです。

誠に勝手ながら 3月5日(日)は、Jamming 臨時休業 させて頂きます!!

E4VzHxCOUILqWyL_NbDA1_25.jpg

誠に勝手ながら、岐阜県めいほうスキー場にて、'17-'18 model スノーボード試乗会参加のため、3月5日(日)を Jammingの店舗をお休みさせて頂きます。

Jammingから、25名がエントリー!お客さんのアテンドをしながら、来期のボードを乗りまくって参ります。


2017_fes_title_MEIHO.jpg


来期のボード大集合
http://www.sbj.org/sbj_onsnowfes_MEIHO.html

【イベント内容】
★2017/2018 NEW MODELギア展示&試乗会
国内外のブランドが一同に集結する合同試乗会。無料で気になるブランドを試乗&試着ができます。
※当日はご本人とわかる顔写真付の身分証明書、運転免許証などをご持参下さい。
※SBJ on snow FESTIVALへの参加は登録料500円となります。現地にて受付時にお支払い下さい。

【参加方法】
当日受付も可能ですが、Jammingにて 事前登録をしておくと、会場での受付が大変スムーズです!!

ショップ登録された場合は、ショップにて身分証の確認をさせて頂きますので、イベント当日は最優先入場が可能になります。
また今開催に限りショップ受付された方へのスペシャル特典として<リフト1日券が2,000円でご購入いただけます!!!>
(※当日会場内のテントへお越し頂きましたら、引換券をお渡しします。※別途ICカード保証金500円が必要になります)

参加ブランド 決定! (2017.2.24現在)

【Jamming取り扱いブランド】
こちらからお選びください!!!!!
anon / BC Stream / BURTON / CAPiTA / DRAKE / F2 SNOWBOARDS / FANATIC SNOWBOARDS / FLUX / FTWO SNOWBOARDS / GRAY SNOWBOARDS / head /KESSLER / MOSS SNOWSTICK / NORHTWAVE /OGASAKA /SMITH OPTICS / SP-United / UPZ BOOTS / YONEX / PHANTOM IN THE SUN /


【Jammingでは取り扱っていないブランド】
こちらのブランドが気に入っても取り扱いできませんので、気に入ったらダメですよ!!!
ALLIAN /ARBOR / BATALEON / BENT METAL / CLICK CARABINER / DC / DEVGRU / DICE / DRAGON / ENDEAVOR / GNU / HOLIDAY / JONES / K2 SNOWBOARDING / LEVEL / LIBTECH / MORIYAMA SPORTS / MOSS SNOWBOARDS / MURASAKI SPORTS / NEVER SUMMER INDUSTRIES / nico / NITRO / NOVEMBER / NOW BINDINGS / REVOLT / RIDE SNOWBOARDS / ROME SDS / Rossignol / ROXY / SABRINA / SALOMON SNOWBOARDS / SANTACRUZ / SCOOTER / SHRED / SLASH / snowscoot / SURGE / SWANS / SWITCHBACK / UNION / UNIT MFG. /




定休日、火曜日ツアーの行き先更新しました。

IMG_4332(変換後)(変換後)


◆火曜日ツアーとは・・・
 
 お店の定休日に行われる日帰りツアーです。
 平日の空いているいいゲレンデ・いい温泉・いい夕食でわいわいと!

Jamming 定休日の火曜日に開催される、スノーボード日帰りツアーです。
前日(月曜日)23:00 jamming 集合&出発
現地到着・仮眠の後、楽しく修行!?
いい温泉 & いい晩ご飯の後 現地出発
jamming 22:30〜24:00 到着予定 解散
※行き先・交通状況によって前後します。

Jammingから車に相乗りしていきます。
※現地参加も OKです。


◆参加資格
基本は、Jammingユーザーが対象ですが、ユーザーからのご紹介者や、
これからjammingでお買い物をしたい方もOKです。

◆必要な物  スノーボード用品 (レンタルが必要な場合事前にご相談下さい。)
       お風呂セット
       向上心!! 
       協調性!!
     
      参加費無料・交通費割り勘・リフト代・飲食代・お風呂代が必要です。


※車の都合がありますので、参加希望の方はあらかじめご連絡ください。
※ リフト券の割引券がご用意できる場合もございますが、早割一日券などであらかじめご購入いただくとよいかと思います。
※悪天候により、予定していたツアーがキャンセルになったり、行き先が変更になる場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ・参加申し込みは、
ザ ショップ ジャミング  担当 Yan深谷まで
tel 0798-40-5931
mail yan@jammingcrew.com

定休日、火曜日ツアーの行き先更新しました。

2017.2.28  ひるがの高原(岐阜県)
2017.3.5(日) SBJ on snow festival 試乗会(めいほう)
2017.3.7 お休み
2017.3.14  エコーバレー (長野県)
2017.3.21  Mt. 乗鞍 (長野県)予定
2017.3.28  湯の丸スキー場(長野県)予定

2017.4.4   弾丸日帰りツアー 北信方面

第24回JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権大会開催中!!!!Jamming Rider頑張れ〜!!

jsba.png

リザルト

第24回JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権大会が、2月23日よりルスツリゾートにて開催されております。
Jammng Snow Rider は、3名出場
茶原さおり アルパイン女子 中部地区大会 3位 (岩岳スノーボードスクール)
丸木 啓一郎 フリースタイル男子  西日本東部地区大会 2位 (ホワイトピアスノーボードスクール)
香川"Yu-ta"夢大  全日本学生スノーボードテクニカル選手権大会似て出場権取得

競技2日目が終了

茶原さおり 一日目地区大会で課題だったショートターンで、2位を獲得するもカービングミドルを落として5位。2日目種目で上手くまとめて4位に浮上。明日3日目は 得意な制限滑走なのでジャンプアップを期待したい!!

丸木啓一郎 2日目終了で5種目をこなし、現在27位  カービングターンミドル80位順位を下げたが、明日のグラウンドスタイルはオールラウンドプレーヤーの丸木にとっては、腕の見せどころ!! 

香川"Yu-ta"夢大 地区大会では、ゲレンデコンディションに泣かされ全日本の切符を手に入れることはできなかったが、学生テクニカル選手権でリベンジを果たし夢の舞台へ!!大人に混じり総合66位 小学生部門で現在4位!!まだまだ経験値が足らないので全てが勉強!!全力で滑って 多くを吸収して来てほしい!!明日も頑張れ!!

応援よろしくお願い致します!!! 

Mountain Slope Point951 予約開始!!

fggsrgs.png
ヘビーアルパインユーザーなら、かなり気になる黄色いブーツ・・・

World Cupをyoutubeなんかで観ていると、見慣れぬ黄色いブーツを履く選手がけっこういます。
vdfsfg.png heth.png
ghd.png wwe.png
hssss.png jhr.png


Sigi Grabner / Benjamin Karl / Roland Fischnaller / Vic Wild ・・・
日本の竹内 智香選手も愛用の黄色いブーツです。

North Wave Point950 通称 "P-boots" 約20年前に製造が終わったにもかかわらず、World Cupのトップクラスの選手愛用しています。自分のサイズのブーツの新品・中古を買い漁ってストックしてレースを続けているそうです。
Dシェル


えええっd
約20年の歳月が経ち、P-bootsが蘇りました。

日本では、AMICSSを製造しているブルーモリスが、代理店となっています。

発売されるモデルは、2機種

◆Mountain Slope Point951 

【価格】  ¥118000(税抜き)
【カラー】  イエロー
【サイズ】

シェルサイズ:A  23.0cm / 23.5cm / 24.0cm / 24.5cm / 25.0cm
※23.0cm / 23.5cmは、インソール?スペーサー?等でボリューム調整されるようです。

シェルサイズ:B 25.5cm / 26.0cm / 26.5cm

シェルサイズ:C 27.0cm / 27.5cm / 28.0cm

シェルサイズ:D 28.5cm / 29.0cm / 29.5cm


◆Mountain Slope Point951 World Cup


【価格】  ¥128000(税抜き)
【カラー】  イエロー
【サイズ】

シェルサイズ:A  23.0cm / 23.5cm / 24.0cm / 24.5cm / 25.0cm
※23.0cm / 23.5cmは、インソール?スペーサー?等でボリューム調整されるようです。

シェルサイズ:B 25.5cm / 26.0cm / 26.5cm

シェルサイズ:C 27.0cm / 27.5cm / 28.0cm

シェルサイズ:D 28.5cm / 29.0cm / 29.5cm


Point951は、スイスで設計・開発され、イタリアの工場で生産がされます。
素材は、同じ色と元のPoint .950(Grilamid® =高機能性ポリアミド樹脂)の更新バージョン。温度変化に対する反応が少ないように配合されています。
主な機能はPoint .950と同じですが、より正確な調整のための最適設計が新たに施されています。
アッパーシェルを5mm〜7mm各シェルサイズごとに高く再設計され、バックルとバックルの止め方も丈夫に2箇所でビス止めされています。

Point951 World Cupは、アッパー&ロアシェル、タン全てが剛性の高いブーツとなっています。ハードなトレーニングをこなし、かなりのハードバーンで行われるレースを戦うワールドカッパーでさえ、ノーマルのPoint951を選ぶ選手と、ハードなPoint951World Cupを選ぶ選手に分かれるようです。既に新しいPoint951をテストしている、Vic Wildは、Point951を Benjamin Karlは、Point951World Cupを好んでいるようです。

North Wave Point950 World Cupモデルは、当時プロトタイプとして一部の選手のみが使っていた販売していないモデルで、少数しかなかったと思われます。 現在大切に使い続けているBootのほとんどは、Point950ということになります。
North Wave Point950 と、Mountain Spole Point951は、同じ硬さを再現しているということから、日本人には ノーマルのPoint951で十分でないかと思われます。


バネの硬さは、 SOFT / HARD / World Cup の3段階用意され、
Aシェルに、SOFT / HARD  Bシェル・Cシェル・Dシェルには、HARD / World Cupの2種類ずつが付属される予定です。
バネ単品の購入も可能とのことです。

インナーは、そのまま使用することもできますが、踵・くるぶし周辺に成形可能な素材が入っていますので、熱成形してから使用する方が良いかと思います。
シェル単体での販売予定は現時点では無いそうです。

16880245_1290391071044131_1835846380_o.jpg 16832754_1290391067710798_1182416346_o.jpg

日本へ入荷予定数の総数が、300足限定となりますので、オーダー数が300足に達した時点で締め切る場合もございますので、ご決断はお早めに!!
※ご予約を頂いた時点で、輸入元にオーダーをエントリーしていきます。完全受注発注の商品となりますので、注文後のキャンセルは出来ませんのでご了承ください。


オーダー〆切は、4月5日 

現在、Cシェルで少量のみが製造されていて、Aシェル・Bシェルがそろって、日本にやってくるのは、3月末〜4月上旬になるそうです。
オーダー〆切が4月5日ですので、試し履きをしてオーダーをすることは、〆切前にはできないと思われます。

Jammingでの Mountain Slope Point951の試履会が行えるとすれば〆切が過ぎたあとになってしまうのですが、試履会へのブーツの貸し出しをブルーモリスの担当者と交渉中です。
※ブルーモリスに在庫予定数があれば追加オーダーは可能とのこと。

納期は11月頃を予定しております。

店頭にて先行予約を受け付けを始めておりますので、お早めに ご来店・ご連絡をお願いいたします。

The Shop Jamming 担当 深谷まで
tel 0798-40-5931

Molle.png sx.png
sotto.png gmbaletto.png
16880058_1290391081044130_336338870_o.jpg 16832729_1290391061044132_1834235958_o.jpg
16833623_1290391077710797_1092156718_o.jpg 16810855_1290391057710799_1076240818_o.jpg
16832861_1290391074377464_609633956_o.jpg







インソール調子いいです!! & 仮想ひとり試乗会 。

IMG_4071(変換後)
定休日の火曜日ツアーで、エコーバレーに行って来ました。
日曜の雨からの冷え込みで、月曜のゲレンデはジャガジャガだったようですが少し落ち着いて、 下部のリフトは、少し荒れた硬めのコンディション。標高の少し高い 上部ゲレンデは、ダメ人間にしてしまうぐらいの勘違いバーンでございました。


IMG_4077(変換後)(変換後)
ここ数年、アルパインとフリースタイルと1日の内で、半々で使うことが多くなって、フリースタイル用のインソールがかなりへたっていました。数日前に、自分で型どりをして新しいフリースタイル・カービングバージョン!をつくりました。
お客さんに作るより数段困難な、自主製作ですが・・じっくりいろいろなことが試せるのでとても充実した時間です。

カスタムインソールは、スノーボーダーひとりひとりにあわせて造るフルオーダーのインソールです。
S M Lのサイズがあって入れるだけでは???です。100人いれば100通りの足の裏・骨格があるのですから・・・

また、カスタムインナー(サーモインナー)の認知度の方が高いと思いますが、ノーマルのインソールにカスタムインナーをしても、100点にはほど遠い状態で、足の裏がカスタムされインナーもカスタムされて初めて100点に近い状態になると思います。
ボードに力を加える・バランスを取るのは足裏ですから!!!!

ノーマルのインソールでは、味わえない一体感を味わって頂きたい!!!

今回は、
踵のホールド
指先の使いやすさ
前足部(指から拇指球)で踏んだときのしっかり感 = フリースタイルカービングバージョンのオプション

を、イメージして製作しまいした。
ブーツとのマッチングもアップして、上々の感触でした。(自画自賛!)


※スノーボード用インソールの製作は、事前にご連絡頂けるとありがたいです。
アルパイン用 フリースタイルカービング用 フリースタイル用 用途によって使用が変えられます。

お問い合わせ・ご予約は、
tel 0798-40-5931
mail info@jammingcrew.com

Jamming yanまで。



IMG_4078(変換後)(変換後)
そろそろ、'17-'18シーズンのニューモデルのうわさも聞こえ始めましたが、お店向け・ユーザー向けの試乗会も始まります。
店にある 方向性の違う ボード4枚を持って行って、仮想ひとり試乗会をしてみました。

セミハンマーの F2 eriminator 166 wide (waist 257mm)
ハンマーの Gray Desperade Ⅲ 157 Ti (waist 246mm)
柔らか目のラウンド キャンバーの HEAD Force I kers 156 (waist 250mm)
硬め wideのラウンド キャンバーの BC-stream Riders' spec 157XXX (waist262mm)

新しいインソールの効果もあって、いい乗り比べができました。

やはり、ウエストがワイドなボードが雪質の変化にも対応しドラグの心配も無く、好印象に思えます。

3月4日・5日には、めいほうにて大規模なユーザー試乗会がありますので、参加してみてはいかがでしょうか?

3月5日は、僕もいきますよ!! 試乗会には事前登録がお奨めです。
ジャミングでもできますので、お問い合わせください。

くわしくは!!

ブログ

3月5日の試乗会に行きましょうツアーもございます。参加者募集中です!!







JSBA 全日本テクニカル選手権 予選 Rider 結果報告!!

68730丸木
2017.2月5日(日) JSBA 全日本テクニカル選手権大会 西日本東地区大会が氷ノ山国際スキー場(兵庫県) で、生憎の雨の中 行われました。
Jamming Snow Rider 丸木啓一郎 (Gray snowboards / ホワイトピアたかす) が、フリースタイル男子の部 見事 2位となりました。
2月末に北海道ルスツで行われる、全日本への切符を手にしました。
本戦での活躍・初デモ認定を狙ってもらいましょう!!!

全日本の切符は惜しくも逃しましたが、フリースタイル女子の部で、Jamming Snow Rider 東"kuma"佳奈子が6位入賞しました。(全日本は4位まで)

そして、小学生Jamming Snow Rider 香川"Yu-ta"夢大 (Gray snowboards)は、雪質に対応しきれず転倒などあり35位という結果となりました。
いろんな雪質への対応能力・経験値が 点数に比例したのだと思います。コレを良い経験として、少しずつでも進化していってくれたらなと思います。



S__16760845kuma.jpg S__16760843kuma.jpg
そしてそして、前日に同氷ノ山で 行われました ドリームテクニカルでは、フリースタイル女子で、kumaこと東 佳奈子がなんと優勝したということです!!
※スノーボードでもらった初めての1等賞ということです!!

ず〜っとフリースタイルをしていた kumaですが、2シーズン前?からアルペンも始め 頑張って練習して アルペンで得た物をフリースタイルにも生かせて、2つが相乗効果となって上達に結びついたんだと思いますね!!



16409188_1072465709528806_659443892_o.jpg
先日行われた 中部地区アルパイン女子 2位の 茶原さおり(岩岳スノーボードスクール) も全日本決まっております。

  白馬岩岳に行けば、茶原さおり。
  岐阜の ホワイトピアたかす に行けば 丸木 啓一郎 に逢えますのでぜひ、 訪れてみて下さい!!
  現在無所属フリーの Kumaは、出張プライベート・グループレッスンなんかもやっておりますので、お問い合わせください!!
  新人 香川"Yu-ta"夢大 は、兵庫県 東ハチを軸に いろいろなところに修行にいっておりますので、見かけたら声をかけて上げて下さい!!

みなさんも Jamming Snow Riderと一緒に楽しく上達しましょう!!!



'17-'18 model DEELUXE Alpine boots

IMG_4040(変換後)(変換後) IMG_4041(変換後)(変換後)

IMG_4050(変換後)(変換後) IMG_4049(変換後)(変換後)
IMG_4042(変換後)(変換後)
DEELUXE '17-'18 model Alpine boots のカタログが送られてきました。
実際に物を触ったわけではないので、カタログから読み取れることを書いていきたいと思います。

新しいTrack700 は、ブラックで引き締まった強いイメージですね。
カラーと共に変更されたのが、バックル。
いままでのDEELUXEのバックルは、強く締めるときに力が非常にいるわりにしっかり締まらない変なバックルなので、他社(UPZ)のバックルに変えたりしていましたが、このバックルは良さそうな感じですね。(想像ですが)このバックルは、新しい325にも採用されています。なぜか、425には採用されていないようです。
Track 700 4バックル + パワーストラップ
Track700 T(サーモ) ¥85000 / Track700(ノーマルインナー) ¥80000
24.0cm〜29.5cm

IMG_4043(変換後)(変換後) IMG_4052(変換後)(変換後)
IMG_4054(変換後)(変換後)

Track 425 Pro 4バックル + Booster strap
Track 425 Pro T(サーモインナー) ¥95000 Track 425 Pro (ノーマルインナー) ¥90000
23.0cm〜29.5cm

IMG_4044(変換後)(変換後) IMG_4055(変換後)
IMG_4056(変換後)
Track 425 3バックル + Booster strap
Track 425 T(サーモインナー) ¥90000 Track 425 (ノーマルインナー) ¥85000
23.0cm〜29.5cm


IMG_4045(変換後) IMG_4057(変換後)(変換後)
IMG_4058(変換後)(変換後)
Track325も カラーチェンジ '15-'16 オールブラックでしたが、同年の Track700のカラー ロアシェル ホワイト・アッパーシェル ブラックと同じカラーリングで、マット仕上げのようにカタログでは見えます。シルバーのニューバックルが調子良さそうです。

Track325 4バックル ストラップ無し
Track 325 T(サーモインナー) ¥80000 Track 325 (ノーマルインナー) ¥75000
22.0cm〜29.5cm



IMG_4047(変換後)(変換後)
※ '16-'17シーズンTrack 225が唯一の22cmシェルだったのですが、'17-'18のカタログから無くなったので、アルパインブーツの最小22cmシェル は、Track 325 のみとなりました。
脚力があろうと無かろうと、22cm 22.5cmのひとは DEELUXEのTrack325を履くしかないってことですね。

インナー無しのシェルだけの設定を作ってくれれば、もうちょっと売りやすいブーツなのにな〜(ボヤキです。)










訂正!!臨時休業のお知らせ!!

One-of-the-photos-taken-b-013.jpg

【臨時休業のお知らせ】

誠に勝手ですが、2月29日(日) 臨時休業させていただきます。
失礼いたしました。1月29日(日) 臨時休業させていただきます。の間違えです!!!(汗)

BC-stream Riders' spec 57 XXX 調子いい & 試乗会 一緒にいきませんか???

IMG_3985.jpg 
fffeee.png

2017_fes_title_MEIHO.jpg


雪が無い無いと言っていたのに、降りだしたら極端に降りますね。
日本全国のスキー場が、ほぼほぼ滑られるようになったのではないでしょうか?
ネットで話題の、宮崎県 五瀬ハイランドスキー場でも、70cmとなって全面滑走可能です!!九州にお住まいの方、年に1度はスキー・スノーボードいかがですか?!たのしいですよ!!

さて、フリースタイルボードでのカービングを楽しむ方、追求する方が増え、ボード形状もハンマーヘッド+ノーズロッカーになっているボードが定番化しており、
「あれっ?近頃のフリースタイルボードって凄くグリップしてフリースタイルカービング最高~!!」って、アルパインボードと、フリースタイルボードの両方される方が当店でも増えております。

今期 BC-Stream様のご好意で、'16-'17シーズンからのニューモデル Riders' spec DT 57XXXをお借りして乗っています。
オーソドックスなキャンバー形状で、長さは157cmのみ。57X (ウエスト250mm) 57XX (ウエスト256mm) 57XXX (ウエスト262mm) の3段階の幅の選択肢があるボードです。
このDTはオーソドックスなラウンドノーズ+キャンバーで、フリースタイルボードの原点!?元祖!?的な形状。

ハンマーばかり乗っていると、オートマチックなノーズの捕えに慣れてしまいますが、DTは、ターンの導入は「ココで!!」とらえて下さい!って ハッキリ言ってくれます。

キャンバーしか無い時代であれば、前後への露骨な!?体重移動とトーションを意識した左右のペダル操作を駆使してターンに入っていったわけであるが、
キャンバーを経験し、ノーズの捕らえがオートマチックなハンマー&ロッカーを経験し、経験値が豊富になった今改めて乗ると、キャンバーボードとの会話が昔と違う方法も試せたりして非常におもしろいのです!!

ブーツサイズ25.5cm フロント18度/ リア6度のアングルですが、最大幅の57XXX (ウエスト262mm)でドラグしませんし、 幅広のボードの安定したグリップ感とのマッチングが非常に気に入っています。


シーズン始まったばかり!?ですが、'17-'18シーズンモデルの試乗会がそろそろ開催されます。

固定観念にとらわれず、いろんなボードを試してみると新しい発見がありますよ!!!


試乗会でBC-streamのテントがあればぜひ、BC-stream 57XXX 試してみてくださいね!!

参考までに、僕のセッティングです。
Front 18度・Rear 6度 スタンス幅 52cm
Binding DRAKE Supersport M/L 
Boots  HEAD 7 BOA 25.5cm


そこで、【僕も行きます!みんなで乗ろう試乗会!!】
昨年も高鷲スノーパークに行きましたが、
2017年は、3月5日(日) めいほうスキー場(岐阜県)で、日本最大の試乗会 SBJ on snow festival がございます。
※3月4日・5日 の2日間行われますが、僕が行くのは 3月5日のみです!!!


試乗には、事前登録するとスムーズに試乗できます!!

Jammingも、試乗会事前エントリーショップになっていますので、ご連絡ください。
※事前受付すると、1日券が、2000円で買える引換券がもらえるようです。
※試乗会に参加するために、会場にて500円が必要です。
※事前登録を予めして頂いて、当日の手続きは、僕がまとめてすると早く試乗ができると思います。

詳しくは、http://www.sbj.org/sbj_onsnowfes_MEIHO.html でご確認して頂き、

Jamming Yanまでお問い合わせください。




火曜日ツアー日程更新!!

◆火曜日ツアー  
 お店の定休日に行われる日帰りツアーです。
 平日の空いているいいゲレンデ・いい温泉・いい夕食でわいわいと!

Jamming 定休日の火曜日に開催される、スノーボード日帰りツアーです。
前日(月曜日)23:00 jamming 集合&出発
現地到着・仮眠の後、楽しく修行!?
いい温泉 & いい晩ご飯の後現地出発
jamming 22:30〜24:00 到着予定 解散
※行き先・交通状況によって前後します。

Jammingから車に相乗りしていきます。
※現地参加も OKです。


◆参加資格
基本は、Jammingユーザーが対象ですが、ユーザーからのご紹介者や、
これからjammingでお買い物をしたい方もOKです。

◆必要な物  スノーボード用品 (レンタルが必要な場合事前にご相談下さい。)
       お風呂セット
       向上心!! 
       協調性!!
     
      参加費無料・交通費割り勘・リフト代・飲食代・お風呂代が必要です。


※車の都合がありますので、参加希望の方はあらかじめご連絡ください。
※ リフト券の割引券がご用意できる場合もございますが、早割一日券などであらかじめご購入いただくとよいかと思います。
※悪天候により、予定していたツアーがキャンセルになったり、行き先が変更になる場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ・参加申し込みは、
ザ ショップ ジャミング  担当 Yan深谷まで
tel 0798-40-5931
mail yan@jammingcrew.com


定休日 火曜日ツアー 行き先 更新しました。

2017.1.24  おじろスキー場(兵庫県)
2017.1.31  ひるがの(岐阜県)

2017.2.7  エコーバレー(長野県)
2017.2.14  ホワイトピア高鷲 (岐阜県)
2017.2.21  Mt. 乗鞍 (長野県)
2017.2.28  未定

2017.3.5(日) SBJ on snow festival 試乗会(めいほう)
2017.3.7 お休み
2017.3.14  エコーバレー (長野県)
2017.3.21  未定
2017.3.28  湯の丸スキー場(長野県)予定

2017.4.4   弾丸日帰りツアー 北信方面


プロフィール

YanJam

Author:YanJam
.
The Shop Jamming

兵庫県西宮市若草町2丁目11-4

TEL 0798-40-5931
FAX 0798-40-5932

URL http://www.jammingcrew.com/

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
QRコード
携帯でもご覧いただけます。
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク